サイトーのぼやき<14>

 

 

浮世絵ネタをもう一つ。
夏は、こーゆーのも、スカーッとしまんな~

 

99164_201312252125398586_2
北斎    「蛸と海女」    1820年(北斎60才)    絵の背景のセリフ 「大蛸: ぐちゃぐちゃズウズウ、八本の足の絡み塩梅は、どうだどうだ。 あれあれ、中が膨れあがって、湯の様な陰水ぬらぬらどくどく」

 

クールジャパンの王者=「マンガ・アニメ」の表現って、もう、日本の伝統の中に、既にあったんだね。

 

kuniyoshi_2
歌川国芳     「甲越勇将伝 武田家廿四将」     1847年頃

 

でも、日本の伝統のセンスって、「世界一、洗練されている」と思う。
特に、ミニマルモダンなスタイリッシュ全盛の今、建築界などで、日本の簡潔美って 世界を席巻してるよね。

 

シャキーンとした、直線美
合戦前夜に、篝火の酒のもと、を見て幽玄の死の境地を想う武将。
こんなクールなセンスって、世界のどこにもないよ!

 

zentai_HP2

hamon_HPupp

kissaki_HP

nakago_HP2
「 太刀 」    銘『 東都高砂住義一 』    作・吉原義一