アート最前線<14>

 

 

カオス*ラウンジ(2008年~)

 

 

オタクアニメ系のサイトからサンプリング(=コピー)した素材のコラージュ作品など、インターネット上の活動がメイン。

 

 

 

ume_pos
梅沢和木    「カオス見てから画像余裕でしたコア」     2010年    Hidari Zingaro

 

おふざけっぽいけど、もう、宗教性まで感じるよね。

 

20130509_umelab2_v (1)
梅沢和木     『キャラ出処のカオス“Chaos of the Rising Characters” 』      Digital print and acrylic on gesso on wood panel      2012年

 

 

著作権と最先端クリエイティブ」は、密接だね。
(Chicagoに始まった)DJカルチャーも、DJがリスペクトしてサンプリングすればという暗黙の了解あるよね。
HipHopは、ブラックカルチャーの勢いで、クラシック音楽からポップスまで、最もサンプリング自由なジャンル。

 

 

tupac-with-dead-biggie
Tom Sanford  「Tupac with Dead Biggie」     2001年    ラッパーがよく手でサインを出すポーズやってるけど、「俺は 西海岸(=W)なので、東海岸(=E)の奴は殺してもいいぜ!」というメッセージ。  「アートと殺人」の融合をしたのが、ギャングスタ・ラッパー。

 

 

アーティストを守るために著作権はあるんだけど、「駄洒落」が現代にもしっかり生きている日本は、特に、古典の引用など、サンプリング旺盛なカルチャーだね。

日本文化それ自体が、「(主に中韓文化の)サンプリングからの削ぎ落とし」とも言えるし・・